製品について

弊社では一点物から、大量生産のご依頼も承っております。
ご依頼の内容にあわせて最適な手段で製作致します。

  • 1台からでも、大量生産でもお任せください。

    弊社では、一点ものや、小ロットの立体造形・立体看板には不燃ウレタン樹脂造形を、ロット生産を行うものはFRP造形を、手作業の難しい造形物に対しては3Dプリンターを、ご依頼の内容に合わせて最適な手段で製作を致します。

    また、自社設備のNCルーター、レーザー加工機、真空成型機などと組み合わせることにより、幅広いオーダーにきめ細かく対応致します。

    CGデータが無くても、簡単なスケッチから立体物を制作出来ます。

  • ウレタン樹脂造形の特徴

    弊社で最も件数が多いのがウレタン樹脂造形です。
    原型をEPSで削り出し、出来上がった原型に直接ウレタン樹脂をコーティングします。
    FRP造形で必要となる「抜き型」が不要ですので、スピーディーな製作作業と、コストパフォーマンスの良さが特徴です。

    さらに、ウレタン樹脂造形はFRP造形よりもはるかに軽量で、同サイズ・同形状のFRP製品のおよそ半分の重量しかありません。(鉄骨仕込等の重さは除く。)

    ウレタン樹脂造形は、FRP造形に匹敵する強度や耐候性を備えています。
    弊社のウレタン樹脂は不燃性であり、芯材に難燃性EPSを使用することにより、消防法に適合した仕様にも対応致します。

    使用する場所や用途により硬質の樹脂から柔軟性のある樹脂の吹き付けが可能です。

  • FRP造形の特徴

    量産の場合や形状による都合、またFRP造形を希望される場合はFRP造形で製作致します。
    FRPとは、強化繊維プラスチックと呼ばれる、ガラス繊維をポリエステル樹脂で固めたものです。
    非常に高い硬度、強度と、耐久性が特徴で、さまざまな形状に加工することが可能です。
    また、型での量産が可能で、同じデザインの立体物を数多く制作するのに適しています。

  • どんな質感でも表現します

    TV・舞台美術・その他多様な造作物に長年携わり技術を培った、熟練の職人による仕上げの質感は変幻自在。

    使用する塗材と職人の技術により、様々な質感を表現することができます。

    車の塗装のようにツルっとした仕上げから、エージング、起毛加工、メッキ等の特殊塗装、また岩やレンガのようなゴツゴツ・ガサガサした仕上げまで、幅広くご要望にお応えいたします。

    その質感の高さには、多くのお客様からご評価を頂いております。

    制作実績はこちら

お問い合わせはこちらのメールフォーム、またはお電話で承っております。

お電話でのお問い合わせはこちらから TEL.048-297-6487

メールフォームはこちら

ページトップへ